トークイベント「これからの多様性社会に向けて」
 13:00-14:00

出演者紹介

岡﨑 広樹
(おかざき・ひろき)

UR川口芝園団地(埼玉県川口市)の自治会前事務局長。埼玉県上尾市出身。三井物産で海外業務を経験し、日本人と外国人の共生に関心を持つ。2012年に退社し、松下政経塾に入塾。2014年から芝園団地に住み始め、2017年4月から2023年5月まで芝園団地自治会の事務局長を務めた。自治会として2017年度国際交流基金「地球市民賞」などを受賞、個人として2018年日本青年会議所「人間力大賞総務大臣奨励賞」を受賞。埼玉県多文化共生推進会議の委員を務める。著書に「外国人集住団地―日本人高齢者と外国人の若者の“ゆるやかな共生”」(扶桑社新書)、「団地と共生―芝園団地自治会事務局長 二〇〇〇日の記録」(論創社)。

渡部 カンコロンゴ 清花
(わたなべかんころんご・さやか)

難民の就労支援を行うNPO法人WELgee代表。静岡県浜松市出身。様々な背景を持つ子ども・若者が出入りする実家で育つ。大学時代はバングラデシュの紛争地にてNGOの駐在員・国連開発計画(UNDP)インターンとして平和構築プロジェクトに参画。2016年、日本に逃れてきた難民の仲間たちとNPO法人WELgeeを設立。グローバル・コンソーシアムINCO主催「Woman Entrepreneur of the Year Award 2018」グランプリ。「Forbes 30 under 30」Japan / Asia選出。東京大学大学院総合文化研究科・人間の安全保障プログラム修士課程修了。サンデーモーニングコメンテーター、法政大学「国際NGO論」非常勤講師を務める。

進行:温井立央(ぬくいたつひろ)
「在日クルド人と共に」代表。富山県出身、埼玉県在住。