出店者の紹介(随時追加します)

マイコイ川口(ベトナム)

私たちはフォーガ、揚げ春巻き、ゴマだんごを販売します。フォーガはベトナム料理の代表的な料理の一つです。フォーガのスープは、鶏の骨と鶏肉で煮込みます。シナモン、八角、しょうがなどの多くのスパイスを加えます。麺のビーフンは米粉から作られます。温かいうちが美味しいです。揚げ春巻きはチャゾーと呼ばれます。揚げ春巻きはベトナム人の伝統的な毎日の料理であるだけでなく、テト(正月)の時、祖先に供える料理です。ゴマだんごは、ベトナム料理の甘いお菓子の一種です。この売上はすべてチャリティー(ホームレスの方や、貧しい家庭の赤ちゃんのミルク支援等々)のために使わせていただきます。

十色とうがらしファーム

「さいたまを激辛の聖地に!」をキャッチコピーに世界各国50種類のとうがらしを栽培。ギネス級の辛さから辛みの無い品種まで辛さレベルも、味も見た目も香りもさまざまなとうがらし。今回はその中から数種類お持ちします。ぜひ生のおいしさを感じてもらえたらうれしいです! 環境に考慮して、畑での栽培期間中は農薬・化学肥料も使わずに栽培しています。
十色は2021年、見沼田んぼの環境を次の世代へ残していきたいという想いで女性3人で立ち上げた農業法人です。田植えや稲刈り、麦蒔きなどの農業体験イベントの主催も行っています。

JUNG FOODS(韓国)

韓国人が作る本場の無添加キムチです。
「母の味を伝えたい」と2022年5月にオープンしました。
唐辛子は、母の故郷である韓国瑞山(ソサン)市の農家より取り寄せており、自然な甘さと深いコクがあります。
青果は新鮮で上質な物を厳選しており、りんご・柿・梨・大根・ニラ・長ネギ・小ネギ・玉ねぎ・ニンニク・生姜などふんだんに使っている栄養満点なキムチです。
保存料・着色料などの添加物は一切使用せず、素材本来のうま味をご堪能いただけます。
全ての工程を一つ一つ丁寧に手作業で行っており、作りたてのキムチを販売してます。

ててたりと

 はじめまして、「ててたりと」です。
「ててたりと」は町の本屋さん。また、就労継続支援B型事業所という障害のある方が働いている場所でもあります。
今回、「ててたりと」では移民・難民に関連のある書籍を販売予定です。ぜひ、この機会に書籍で移民や難民について知ってもらえればと思います。また、利用者の皆さんが作成したPOPもあるので書籍を探す際に参考にしていただければ幸いです。宜しくお願いします。 

NATALYA(ウクライナ)

ウクライナのお店NATALYAはウクライナ避難民とウクライナの美味しいお菓子を手作りしています。日本人が食べたことない見たことない驚きのお菓子をぜひ体験してください!
一番人気の商品は、ウクライナの西の街『リヴィウ』で考案されたリヴィウチーズケーキ!
おイモを混ぜたベイクドチーズケーキに厚めのチョコをトロ~っとコーティング。おイモをチーズケーキに混ぜるってだけでもビックリなのにチョコまでかけちゃうの?!主役級の三つ巴にあなたの味覚は耐えられるのか?!それともトリオ(三重奏)の舞台となるのか?!
NATALYA(ナタリヤ)は、避難民の長期的な自立支援のための就労の場として起業しました。皆様にウクライナの素敵な味覚旅行をお届けいたします。
https://twitter.com/1smileisthebest

カリーナ(ウクライナ)

手芸が心の癒しとなり、日本での避難生活が少しでも良いものになることを願って活動しています。ウクライナ避難民は女性12名(12~72歳)と小学生の男子3名と、日本人スタッフは20~70代の男女5名です。手芸作品の制作と販売、売上げの90%は制作者の生活費へ、10%はウクライナへ寄付をしています。
X(旧Twitter)
Instagram

アーユボーワン(スリランカ)

アーユボーワンというお店の名前で、主にイベントに出店し、皆様に美味しいスリランカフーズをお召し上がり頂いております。
今回ともくらフェスでは、スリランカのお料理はもちろんですが、デザートやお飲み物などもお楽しみ頂けます。
スリランカのスパイスや紅茶、お菓子なども、お持ち帰り用に販売致します。
皆様、ぜひ来て下さい!

アフリカ布を使った製品(REN)

私たち、難民自立支援ネットワーク(REN)は18年前から難民のみなさんと一緒にビーズのアクセサリーを作っています。今回は、ガーナから届いた布を使ったアクセサリーや、身につけて気持ちがほっこりする様な物を一緒に作ってみました。
また、ワイヤーを使った簡単なビーズブレスレットのワークショップも行います。
難民のお2人が、お好きなビーズでのアレンジのお手伝いをします。
みなさん、是非お立ち寄り下さい。
ワークショップのご参加も是非。

・ミャンマーの人々に寄り添う会
・Saitama Pamphlet Campaign

私たちはミャンマーの国内避難民を支援する埼玉に住む在日ミャンマー人グループです。
ミャンマーの気取らない家庭料理を販売します。チャーゼンチェッ(ミャンマー風春雨スープ)は鶏肉、ユリの花、キクラゲ、湯葉を甘辛のスープで煮込んでいます。チャーゼンチョー(ミャンマー風ビーフン炒め)は鶏肉に野菜たっぷりです。サモサ(三角の揚げ包パイ)はミャンマーの喫茶店で出される定番スナックです。
また、ミャンマーでCDM(市民不服従運動)に参加する人たちが作った手作りのアクセサリーや小物も販売します。
ミャンマー料理の売上げの全て、そしてグッズ販売の収益はミャンマー国内避難民を支援する現地ボランティア団体に寄付します。

KURD CAFE(クルド)

ロジバシ! クルドカフェです。
クルド料理はケバブだけではありません‼
クルドカフェでは、川口市に暮らすクルドのアテ(お母さん達)の美味しい手料理をお楽しみいただきます! 定番の豆のスープやクルド風ピザをはじめ、食物繊維が豊富なブルグルの皮で包んで揚げたひき肉団子、甘党には見逃せない話題のバクラヴァやイルミキ粉のお菓子もご用意しました。お料理ばかりか、手仕事の技が光るオヤのスカーフやアクセサリー、関連書籍も並びます。オヤのモチーフを使って、ストラップやピアスを作るワークショップは13時から♡

DJ KITCHEN (ナイジェリア)

ナイジェリアのストリートフードとして知られるミートパイ。イギリスのコーニッシュペイストリーや南米に見られるエンパナーダのようなスナックに似ている。しかし、DJ KITCHEN のレシピは、アフリカのスパイスを使ったものやチーズ入りのものなどもあり、様々な味わいを楽しめる。歌舞伎町や六本木で、クラブ帰りや街で働く外国人に大人気!今では、日本人のリピーターも!ナイジェリア出身のジェイコブさんが提供するミートパイを是非試してみてください。他にも本格的ナイジェリア料理「エグシ」や「ジョロフライス」なども販売する。

NPO法人チベット教育福祉基金
(チベット)

チベットのバター茶とチベットトゥクパを販売します。チベットのバター茶は塩味のお茶です。チベットトゥクパは小麦粉の水団(すいとん)に肉と野菜を煮込んだ食べ物です。ほかにもバッグやショールなどを販売します。
NPO法人チベット教育福祉基金は、1981年にチベット難民教育基金として発足しました。2000年に現在のNPO法人となり、留学生の支援や、チベット本土で不足している医療事業の支援を行うために、ボランティアスタッフの協力によって様々な活動を展開しています。

クシナグリル(フィリピン)

フィリピンの家庭料理を提供するCocina Grill(クシナグリル)では、アドボ、パンシット・ビーホン、シシグ、Goto pares、ポークバーベキュー、チキンバーベキューなどを販売します。アドボは、フィリピンの代表的な家庭料理で肉を酢を主体とした調味料に漬け込んでから炒めて煮込んだ料理です。肉がとても柔らかく味がしみ込んでいます。

きむのキンパ(韓国)

一本一本丁寧に手巻きした、韓国式海苔巻き=キンパの専門店です。
ごま油の香りが食欲をそそります!